スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イタリアvsルーマニア(EURO2008グループC) 

△イタリア1-1ルーマニア

オランダに大敗したイタリアとしては、ルーマニアに勝っておきたいところでしたが、引き分けてしまいました。
前の試合とはメンバーを何人か入れ替えて、ある程度攻撃の形ができてきたように感じられます。

ピルロを経由しての攻撃という点では変わりはないのですが、前の試合のようになんとなく真ん中を行くというのではなく、サイドをつかったり、トニと基点として、中盤から飛び出していくという形が見られました。

そして、なによりもイタリアの勝つという気迫が序盤から出ていました。

一方で、ルーマニアの守備陣の集中力は高く、しぶといところを見せてくれます。
そして、ムトゥのしたたかな先制点。

しかし、その後すぐにうばったパヌッチの動転弾。
「またか」という思いを払拭するゴールでした。

その後、ムトゥのPK失敗もあり、ルーマニアとしては、ややもすれば「勝てた試合」でしたね。

イタリアとしては、確実に勝ち点3を計算していた試合なのでしょうが、ルーマニアもいいチームであることが再認識させられたゲームであり、結果的にはなんとか勝ち点1を取ったという形になりました。
だいぶ運に見放された場面も多かったので、イタリアが強いことには変わりありませんがね。

見ている側からすると、このゲームは見所のある場面がかなりあり、1-1というスコアながらもいいゲームであったのではないでしょうか。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/06/14 15:14 ] EURO2008 | TB(0) | CM(0)

オランダvsイタリア(EURO2008グループC) 

○オランダ3-0イタリア●

いわゆる「死のグループ」の注目の一戦であるオランダ対イタリアですが、結果は思ったよりも広がりました。

イタリアは2006のW杯で優勝しているので、実力的には弱いということはないのでしょうが、なりよりもカンナバロが欠場している点が大きく響いたか。
システム的には、トップ下かセカンドトップを置いていたイタリアの方が機能していたような気もします。

何よりも試合展開が完全にオランダでした。
序盤はほぼ互角か、オランダが形を作りかけていたところで、ニステルローイのゴール。
若干オフサイド気味でしたが、これが試合を動かしました。

イタリアが攻めに出たところで、オランダが素晴らしいカウンター。
ジオ→カイト→スナイデルとつなぎ、2点差。
強豪国であることを認識させられました。

これによって、イタリアが俄然点を取りに行き、後半は完全にイタリアペース。

しかし、またもやカウンターにより、ジオのヘディングで3点差。
イタリアの反撃の意思をそいだ追加点でした。

イタリアも得点できるシーンは何度もあったのですが、決められず。
トニの悪いパターンでした。

調子の良いデルピエロを最初からセカンドトップ気味にして出しておけばとか思ってしまうわけですが、そんなことをいっても仕方ないので、次の試合でどう来るかが見物です。

オランダがダイナミックで見ごたえあるゲームを見せてくれるので、次の試合も楽しめそうですね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/06/10 23:28 ] EURO2008 | TB(0) | CM(0)

オマーン対日本@マスカット 

2010W杯南アフリカ大会、アジア3次予選。
アウェイでのオマーン戦。
△オマーン1-1日本

36度という気候の中、試合展開的には、最悪のパターンとして負けの可能性があったわけですが、なんとか引き分けで終わりました。

最初の失点はセットプレーからであって仕方ないところもあります。

日本の得点であるPKは
「あれっ?ファウルなの?」
とおもうようなプレーからであったものの、遠藤らしいキックで「もうけもの」といえる得点であったといえるでしょう。

そして、主審からオマーンへの「おかえし」とも思えるようなPKが与えられ、これをオマーンが失敗。

これが決まっていれば、試合はオマーンの時間稼ぎばかりとなるグダグダの試合になっていたでしょう。

その後は日本はせめるものの、得点は奪えませんでした。

どちらかといえば、体力的にきつそうなのはオマーンのほうでしたね。
そうすると、日本には大勝が期待できたのではないでしょうか。

そうはいっても、コンディションやピッチ状態などその他いろいろな要素が絡むので、一概に「なんであんな試合をしたのだ」とはいえません。
しかし、ホームでやったように、そして後半でやったように、前半でもっとボールを動かせば、全体的に楽な試合になっていたでしょう。
むしろ、前半に何回かカウンターで2-2のピンチを招く危険な場面があったのが残念です。

バーレーンがタイと引き分けただけに、この試合を勝っておきたかった。
引き分けで十分という人もいるかもしれない。たしかに最悪の結果ではないけれど、個人的には不満ですね。

次のタイ戦は確実に勝ってもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/06/08 14:16 ] W杯南アフリカ大会 | TB(0) | CM(0)

日本対オマーン@日産スタジアム 

○日本3-0オマーン●

W杯南アフリカ大会アジア3次予選の大事な試合と位置づけられた試合でしたが、危なげなく勝利しましたね。

前半から日本は集中して、前半からのプレスを怠らず、コンパクトにいいゲームを作れていたと思います。
比較的早い時間に得点できたこともよかったです。
中澤のゴールは見事なゴールでした。中の選手の動きはとても意思統一できていたのではないでしょうか。

無失点という点も良いですね。

オマーンのDFのサイドのスペースが空いているうちに、日本はそこから攻撃することがあまりできず、その結果、完全に崩すところまではいきませんでした。そこまでいけば相手の戦意を完全に奪えるくらいにつぶせるので、次戦は完全に崩してもらいたいところです。

さらに、3-0になったあとにダメ押しできれば、オマーンが日本に対して苦手意識を持つようにさせることができたはずだったので、もうひとがんばりできると最高だったのではないでしょうか。
今日くらいのモチベーションで臨めば、アジアレベルは突破できるでしょう。

W杯で勝てるようにするためには、個々の突破力などを挙げていく必要性を感じます。

次も今日くらいのスコアで勝つことを期待しています。
今日は、相手に出場停止の選手が多かったとのことですので、次回になめてかかると痛い目にあうので、そこは気をつけてもらいたいものです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/06/03 01:14 ] W杯南アフリカ大会 | TB(0) | CM(0)

キリンカップの日本代表 

キリンカップ。
コートジボワール戦に勝利し、パラグアイ戦に引き分けで優勝ということでしたね。

W杯予選の目前ということもあって、選手は無理をしないように心がけていたと思います。
そのせいか、結果はまぁよしとしても、内容はあまり面白いものではありませんでした。
(パラグアイ戦では、途中で寝てしまいました・・・)
かといって、本気でも面白い試合を最近の日本代表がしているかというと、悩ましいところではありますが。

もう少し前線でダイナミックなプレーとか出るといいとは思うのですが、やはり日本のサッカースタイルではないのでしょう。
細かくつないで崩すという形はたまには出るのですが、コンスタントにはできず、ホントにたまにしか出ず。

何人かが連携して崩すというのが頻繁に出るようになると、しかもそれがフィニッシュにつながるようになると、面白い試合ができて、観客も増えると思います。

予選はとにかく勝つことを目標にして望むことになりますが、上記のものはそれと非両立というわけではないはずです。
6月には真剣勝負が続くので、是非とも日本代表の試合を見るひとが増えるような試合をしてもらいたいですね。

もちろん、EUROはみますよ。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/05/28 23:04 ] 日本代表 | TB(0) | CM(2)

チャンピオンズリーグ決勝(マンU対チェルシー) 

ここ数年、イングランド勢がトーナメントに名を連ねることが非常に多かったのですが、決勝対決になるというのは初めてのこと。

雰囲気的には緊張感漂うものがあるわけで、国内リーグとは違うわけですが、試合内容はやはりプレミア対決らしい内容になっていたのではないでしょうか。

とにかく、アタリは激しいし、スピードもある。
ただ、普段よりもミスが多いような気はしました。
おそらくピッチ状態があまりよくなかったのかもしれません。

マンUはロナウドの得点。一方で、チェルシーはランパードの得点とそれぞれキーマンが得点を挙げるという見ている人は満足できる展開。

最後の方で、選手の疲労とともにイライラが増したようで、試合は荒れましたが、決勝というだけあって、120分が緊張感に満ちたものとなりましたね。もう終わりなのか、というくらい早かったです。

PKでマンUが勝ったわけですが、どちらも強かったです。
ここ最近の決勝はPKが多いですよね。

来月からはユーロということで、睡眠不足に陥りそうですが、ファンはたまりませんね。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/05/23 01:44 ] CL | TB(0) | CM(0)

再開 

お久しぶりです。

約1ヶ月半以上もお休みしましたが、そろそろ再開できそうです。
ちょうどCLの決勝直前ですしね。

海外リーグはオフになりますが、Jリーグはまだまだ始まったばかりですし(ちょうど中断に入ってしまいましたが・・・)、日本代表の試合もありますから、ネタには困らないでしょう。

頻繁に書くかどうかはともかく、とにかく除々に書いていこうかと思っています。

そういうことで、今後ともよろしくお願いします。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/05/21 22:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お知らせ 

お久しぶりです。

最近、少し忙しくて、たまにサッカーは見るものの、なかなか更新できません。

そういうことですので、少しお休みいたします。

たぶん2ヶ月弱くらいで帰ってくるはずです。
サッカーに対する情熱は消えないので。

またそのときはよろしくお願いします。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/04/02 22:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

中東遠征メンバー発表 

バーレーン戦の日本代表が発表されましたね。

GK:川口、楢崎、川島

DF:中澤、駒野、水本、安田、内田

MF:稲本、羽生、遠藤、中村憲、鈴木、阿部、山瀬、今野、山岸

FW:高原、玉田、巻、田代

というメンバーです。

稲本が入ってますね。
俊輔はやはり見送り。

そして久しぶりに玉田が代表入り。
ブラジル戦のゴールが印象的ですが、それ以来は怪我をして、調子が上がらないままでしたが、今季は開幕スタメンを果たしていましたからねぇ。

ドリブラーが少ないだけに、個人的には期待したいと思います。

バーレーン戦は26日。

ぜひとも勝ってもらいたいです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/03/15 01:00 ] W杯南アフリカ大会 | TB(1) | CM(0)

鹿島vs広島(ゼロックス杯) 

J1王者&天皇杯王者の鹿島と天皇杯準優勝だけれどもJ2に降格してしまった広島の対決。

いや~、ある意味すごい試合でしたね。

岩政が退場して広島に有利か?と思いきや、李も退場。

後半に鹿島が2点取ったときにはもう決まったかな?と正直思ってしまいました。
しかし、広島は幸運とも思えるPKをもらい、しかし、なぜか決まったのにやり直しをさせられるという始末。
まぁ2回目も決まったからいいけれども、あれで外したら、なんのPKだったんだ?と思ってしまいますよね。

佐藤のゴールはよかったとして、この試合はまだまだ終わっていませんでした。

PK戦は予想外のやり直しの連発。
スローでみればキーパー動いているけど、普通やり直しはしませんよね~。
中東のなんとかってのを思い出しました。

今日確認できたのは、家本主審はやはりファンタジスタであるということです。


この記事の内容に興味が沸いた方
人気ブログrankingに一票←クリックをお願いします!!

本日の人気ブログベスト50

[ 2008/03/02 01:34 ] J1 | TB(0) | CM(1)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。